冷たすぎるトニックウォーター

例えば、何もわからない宇宙人に「博士」のことを説明するなら、どうやって言う?「豚の角煮」の性質とか、いや、そもそもこの世界のことから説明するのかな。

トップページ >

天気の良い木曜の夕暮れにこっそりと

笑った顔って綺麗だなーと思っているので、なるべく笑顔で話すように気を付けている。
もちろん、場所と場合を見て。
しかし、他の人に押し付けては良いとは言い難い。
結局は、一概には言えないけれど個人的な考えとして。
先程までシリアスな表情で必死で商談を行っていた人が、ほころばせたその瞬間。
もう、大好き。
目じりにしわができる人が大好き!とよく言う友人。
気持ちも理解できるかもしれない。

勢いで口笛を吹く姉妹と僕
花火大会の時期なのだけれど、今住んでいる場所が、観光地で毎週夜に、花火が上がっているので、もはや見慣れてしまって、新鮮さもなくなった。
毎週夜に、花火を打ちあげているので、クレームも多いらしい。
私の、家でも花火のドンという音が激しくて娘が怖がって泣いている。
夏の季節に数回ならいいが、夏期に、毎週、ガンガン花火をあげていては、うんざりする。
さっさと花火が上がらなくなればいいのにと思う。

気持ち良さそうに口笛を吹くあの子と読みかけの本

小さな時から、活字は好きでしたが、何気なく、家の本棚や図書館にある本を読んでいました。
ちゃんと楽しんで進めるようになったのは、高校3年生の時。
クラスで、よしもとばななさんのムーンライトシャドウを学習してからです。
内容は、彼氏を失った主人公さつきの、高校のときの回想からのスタートです。
恋人が事故で亡くなってしまう経験はその当時もその後も、ないです。
しかし、高校生の私に主人公のやるせない気持ちが乗り移ってきました。
初の気持ちでした。
主人公と、私の年が近かった事、それもあってだと考えています。
読んだ帰りに、その文庫本を買ったのが文庫本を購入した初めての経験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔のお話ですが、ずっと人気のある素晴らしい作品だといわれています。

よく晴れた月曜の朝に友人と
よく一緒にいるチカコは頭がキレる。
頭が良いんだなーと感じる。
何としてでも他者を裁いたりはしない。
違うんじゃない?と思っても、とりあえず相手の気持ちも重視する。
このことから、どんどん視野が膨らむし、強くなれるのだ。
考えを貫くよりも、この方が彼女にとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、悪いことが起きても自分のものにするやり方をよーく分かっている。

汗をたらして口笛を吹く妹と履きつぶした靴

昔、コンディションが悪い上に、偏食と、眠りの時間帯が悪かったので、口内炎が多かった。
改善したいと思い、食生活を意識し、健康に役立つ事をし続けようとリサーチした。
そしたら勧められたのが、アセロラジュースだ。
今に至るまでしょっちゅう飲んでいる。
レモンよりも肌に必要なビタミンCがたくさん摂れるとの事だ。
コンディションと美はやっぱり食事から出来上がるのかもしれない。

勢いで口笛を吹くあなたと飛行機雲
読書をすることは趣味だけど全ての本が好きなはずはない。
江國香織の小説にとても惹かれる
もう何年も同じ本を読み進めているほどだ。
主人公の梨果は、8年付き合った恋人の健吾と別れてしまうが、その引き金の華子とルームシェアするようになるという変わった話だ。
ラストは驚きが大きく大胆な形だととれるが、最後まで読んだうえで振り返ると「確かに、そうなるかもしれないな」と思わされる。
それに、江國香織は、言葉の選び方や登場させる音楽、物などが洗練されている。
ミリンダが出てくるとミリンダが飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽が出れば同じようにCDをかけてしまう。
表現の方法が優れているのだろう。
他にも、ピンクグレープフルーツそっくりの月、といった文がどこで作られるのだろう。
こんな文章に引き込まれて、夜遅くに何度も同じ江國香織の小説を読んでしまう。
お気に入りの作品との深夜の時間が夜更かしの発端なのだろう。

どしゃ降りの土曜の夜明けに椅子に座る

本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、球技が苦手なので、不機嫌そうに体操服を着ていた。
おそらく今日は、運動は何でもこなすケンイチ君ばかり活躍するんだろう。
今日はおそらく、運動は何でもこなすケンイチ君の活躍が目だつだろう。
ということは、少年が思いを寄せている、フーコちゃんも、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年はため息をつきながら、運動場へ小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなく、少年の方を何度も見てたことを、少年は気付かなかった。

のめり込んで体操する姉妹と横殴りの雪
知佳子と天神のアバクロンビー&フィッチに向かった。
心からAbercrombie & Fitchのカジュアルなコーディネイトが好き。
それに、店内の空間デザインと、香水の香りが。
2時間程うろついて、Abercrombie & Fitchを出た。
気付くと、自分が歩道をふさいでいたので、ごめんなさいと言って振り返った。
そういえば、店内にいたお兄さん。
笑って、いいえ、と言われた。
ビックリしたのは、彼の手荷物。
Abercrombieでいったいどれくらい購入したの?って聞きたくなった。
そして、スターバックスで知佳子とその人の職業予測で盛り上がった。
アンサーは永遠のなぞだ。

悲しそうに熱弁する母さんと枯れた森

人間の大半が水分という研究もあるので、水分は一人の人間の重要点です。
水の補給をしっかり行い、お互いに健康的で楽しい夏を過ごしたいですね。
きらめく光の中より蝉の声が聞こえてくるこの時期、普段そこまで外出しないという方でも外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だと紫外線対策についてマメな方が多いかもしれません。
暑い時期のお肌のスキンケアは秋に表れるという位なので、どうしても気にかけてしまう部分ですね。
もう一つ、誰もが気にかけているのが水分摂取に関してです。
当然、いつも水分の過剰摂取は、良いとは言えないものの夏の時期ばかりは少し例外の可能性もあります。
というのは、たくさん汗を出して、知らず知らずのうちに水分が抜けていくからです。
外に出るときの本人の具合も影響してきます。
もしかすると、自分自身が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
暑い時期の水分補給は、次の瞬間の体調に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
短時間だけ外へ出る時も、小さなものでオッケーなので、水筒があると非常に経済的です。
人間の大半が水分という研究もあるので、水分は一人の人間の重要点です。
水の補給をしっかり行い、お互いに健康的で楽しい夏を過ごしたいですね。

汗をたらしてダンスするあいつと公園の噴水
20歳のころよりNHK教育テレビを視聴することがめっちゃ増えた。
昔は、父親や祖父が視聴していたら、民放のものが見たいのにと考えていたが、近頃は、NHKを見てしまう。
若者向きの番組が非常に少ないと思っていたのだけども、近頃は、楽しいものものも多いと思う。
そして私が、バラエティ以外のものも好んで見るようになった。
それ以外に、暴力的でない内容のものや娘に悪影響がめちゃめちゃ少ない番組がNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらめちゃめちゃ暴力的だと思う。
毎週ぼこぼこにして終わりだから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

関連サイトやお役立ちサイトの紹介です。


一人暮らし 引っ越し 比較
一人暮らしの引越し、安く済ませたいならココ。無料一括見積比較で、複数の引越し会社さんの金額を比較しよう。


Copyright (C) 2015 冷たすぎるトニックウォーター All Rights Reserved.
↑先頭へ